現在位置:

有限会社ひまわり亭

日本一の山がパンに変身!
地元の名産品がギュッと詰まった「FUJISAN SHOKUPAN」

標高約3,776mの、日本一高くそびえる「富士山」。世界遺産に指定され、その美しく神秘的な景観に魅せられている人も多いことでしょう。  富士山をモチーフにしたかわいらしいグッズも数多く販売されている中、山梨県で富士山の形をした食パンを見つけました。目を引くフォルムとそのおいしさは、食卓を囲む家族みんなを笑顔にしてくれます。

山梨県の豊かな素材を使い お客様に喜ばれるパンを作りたい

製造しているのは、2019年12月に富士河口湖町にオープンした「食パン専門店 FUJISAN SHOKUPAN」です。同町内で約25年店を構える人気の焼肉店「ひまわり亭」が経営しています。パンの需要が年々増加している背景もあり、梶原直人社長(49)が「地域性を生かしたパンを作って、より多くのお客様に喜んでもらえたら」と開店を決めました。
さっそく東京都内のパン専門店のシェフに指導を依頼。ひまわり亭のスタッフの中には元パティシエもいるので、そのスタッフが中心となり、積極的にパン作りに取り組みました。
「地元産の素材を使って、富士山の形をした食パンを作りたい」とスタッフの間から声が上がり、「冠雪部分の白と、青い山の2色にしよう」とデザインもすぐに決定。パンの焼き型を特注し、多くのお客様が笑顔になるようなパン作りに挑戦しました。

味の良さと 見た目のインパクトを楽しんで

地元のとっておきの素材を使おうと用意したのが、おいしいパン作りに欠かせない富士山天然水と、しっとりもちもちの食感に仕上がる山梨県産小麦「かいほのか」。そして、富士山麓の、標高1,000mの自然環境の中で生産されているしぼりたての「ふじがね高原牛乳」です。のびのびとした雰囲気の牧場で育つ乳牛によって生産される牛乳は乳脂肪分が高く、コクのある味わいが特徴です。
山肌の青い部分には、山梨県産の巨峰から作ったジュースなどを使用。巨峰の味は前面に出さず、ほんのり上品な甘さと風味が感じられます。素材本来の味わいを引き出すため、余計なものは一切入っていません。
青い生地をパンの焼き型に流し込み、握り拳で波状に形づけた上に、冠雪部分の白い生地を入れて焼きます。一つひとつ手作業で成形しているため、冠雪の境目の模様はすべて違うそうです。カットすると現れるアートのような富士山の断面に、皆さんの目が釘付けになることでしょう。

地域の人気商品から オンライン通販でファンは全国へ

青く作った生地は焼くと色が消えてしまうという思いがけないアクシデントもあり、何度も試作を重ねました。さわやかな青色にほんのり上品な甘さと風味、しっとりしていながらもちもち食感という理想の食パンが出来上がりました。
店頭では連日行列ができるほどの人気ぶり。1日100本焼き、早い時は午後3時に売り切れるそうです。リピーターが多いのは、パンの見た目だけに惹かれているのではなく、何度も食べたくなる味だということを裏付けています。
今年5月からオンライン通販をスタートし、「FUJISAN SHOKUPAN」のファンは瞬く間に全国へ広がりました。お届けは、味が損なわれない急速冷凍をした状態。常温に2時間ほど置き解凍したら、すぐに味わえます。
「まずは、焼かずにそのまま、何も付けないで食べてみてください」と梶原社長。その後はトーストしたり、バターやジャムを付けたりと、いろいろなバリエーションを楽しみましょう。

長く愛される食パン専門店を目指して

買い求めるお客様は、「県外の人へ持っていくお土産」として、地元や近隣の県の方が最も多いそうです。そのため、オリジナルパッケージはギフトにも喜ばれそうなデザインにしました。スタッフで話し合い、箱はFUJISAN SHOKUPANがちょうど入る形と大きさ。冠雪部分がふたになっていることに遊び心が感じられますね。ギフトとして受け取った人は、最初はパッケージに、続いて中を開けてスライスした断面に、さらにその味わいにと、ワクワクが止まらないことでしょう。
山梨県には、四季折々の富士山の絶景を満喫できるスポットがたくさんあります。春には桜、夏は登山(2020年は新型コロナウイルスのため登山道閉鎖)、秋は紅葉まつり。雪化粧した富士山はひときわ大きく見えるので、冬もぜひ訪れてみたいところです。
富士山の魅力について楽しみながら学べる「山梨県立富士山世界遺産センター」や、世界最大級のジェットコースターで知られる「富士急ハイランド」と行った魅力的な施設もお忘れなく。
梶原社長は「地元で長く愛される食パン専門店でありたい。『あのおいしい食パン屋さんで作っている、富士山の形のFUJISAN SHOKUPAN』として、多くのお客様に知ってもらえたら」と話しています。
事業者紹介

FUJISAN SHOKUPAN(山梨県南都留郡富士河口湖町)

株式会社ひまわり亭が運営する食パン専門店。日々の朝食からおやつ、観光客のお土産まで、さまざまなシーンに利用できる食パンを販売している。 FUJISAN SHOKUPANは同店で販売しているほか、富士山5合目の売店「富士山みはらし」、富士桜カントリー倶楽部(富士河口湖町)売店などで扱っている。

商品検索

検索

商品カテゴリ