現在位置:

ちきり清水商店株式会社

道を極めたかつお節を
日々の食卓で手軽に「NEKOMANMA」

ご飯にかつお節をかけて混ぜ込んだり、あるいは味噌汁をかけて食べる「ねこまんま」。見た目にはちょっぴり抵抗があるものの、手軽でおいしく、多くの人が好きな食べ方の一つでしょう。その「ねこまんま」専用にこだわりのかつお節を使い、ごちそう級の味わいにレベルアップできるよう開発されたのが、ちきり清水商店の「NEKOMANMA」です。

伝統の手法を守りながら かつお節の味と品質を追求

ちきり清水商店は天明2年(1782年)創業の、地元で名の知れたかつお節の専門店です。駿河湾を望む焼津で伝統の手法を守りながら、味と品質を追求。鰹節が持つ本来の風味や旨みにこだわった商品を提供し続けています。
 時代とともに人々の趣向が変化する中、清水喜市郎社長(43)が「本物のかつお節のおいしさや栄養価をどうしたら多くの人に身近に感じてもらえるだろう」と考えました。その想いから開発されたのが、この「NEKOMANMA」です。誰もが食べたことのある「ねこまんま」をとびきりのおいしさに作れるよう、自慢の製法で作ったかつお節や和風だしなどをセットにしました。2019年12月に発売以来、おいしいものや「カワイイ」商品に目がない若い女性たちの人気を集めています。
 「NEKOMANMA」に使用しているかつお節は、約半年をかけてカビ付け、天日干しを4回繰り返した「本枯節」。それを0.05mmの薄さに削り上げました。香り高くふわっとした食感はご飯との相性もぴったりです。

こだわりのかつお節を使った究極のねこまんま

「NEKOMANMA」は「かつお」と「まぐろ」の2種類。「かつお」にセットされているのは、本枯節かつおパックとかつおそぼろ、 3種の和風だし。「まぐろ」にはまぐろ節糸削り血合い抜きとまぐろそぼろ、3種の和風だしが入っています。
 食べ方は、本枯節またはまぐろ節糸削りをご飯にかけ、そぼろをトッピングするのも良し、または、和風だしで作った味噌汁をご飯にかけてかき込むのも良し。主役であるかつお節やだしをランクアップすることで、究極のぜいたくなねこまんまが味わえるのです。
 かつお節にはアミノ酸やミネラルが多く含まれ、食欲を抑制したり、免疫力を高める効果が期待できるセレンという成分が含まれています。また、血圧を下げるカリウム、タンパク質や必須アミノ酸も豊富。栄養価も優秀なかつお節は、食卓に常備しておきたいですね。
 一方、まぐろ節はコクがあるのに主張しすぎない味わい。血合いを取り除いているので、雑味が少ない上品な風味が楽しめます。本枯節と食べ比べて、その違いを堪能してください。

おにぎりや炊き込みご飯に応用も

「NEKOMANMA」のパッケージは、もちろんかわいらしいネコの柄。とぼけたような表情がとても愛らしいです。全国各地の雑貨店にも置き、若い女性客の目を引いています。
 「最初は『かわいいパッケージ』という気持ちで手に取ってもらい、自宅で食べてそのおいしさを体験してほしいんです」と清水社長。「おいしいから友だちに教えてあげよう」「猫好きの人にプレゼントして喜んでもらいたい」というリピーターが多いそうです。
 このセットは、ねこまんまを作るだけに限らず、本枯節をご飯に混ぜておにぎりを作ったり、和風だしと共に鶏肉やゴボウ、ニンジンなどを加えて炊き込みご飯にするのもおすすめ。おにぎりや炊き込みご飯は、ちょっとしたお出かけや旅行の時に持って行くのもいいですね。清水社長は「NEKOMANMAを活用することで、かつお節のおいしさを再発見し、かつお節やだしに興味を持ってもらえたらうれしいですね」と期待を寄せています。

お客様に感動とおいしさを届けたい

ちきり清水商店が工場を構える静岡県焼津市は、温暖な気候でとても住みやすいまちです。何と言っても駿河湾で水揚げされる海の幸が自慢。水深約2,500mもあり、珍しい深海魚も獲れるそうです。みかんやお茶、米、トマトなど農業も盛んです。富士山のビューポイントも数多くあり、全国各地から観光客が訪れています。  恵まれた環境の地で238年もの間、「安心・安全・品質」の指針の下、より良い製品作りに努めてきた同店。2006年には、食品の安全性を高いレベルで管理するHACCPを取得するなど、お客様に安心して商品を味わってもらえる取り組みを行っています。かつお節やだし製品といった主要製品においては、化学調味料などの添加物を極力使用しない商品を積極的に開発。自然食にこだわる人や、幼いお子さんを持つご家庭からも好評です。
 清水社長は「これからも『お客様に感動とおいしさを届けよう』をモットーに、信念をもって製品作りに取り組んでいきたい」と話しています。
事業者紹介

ちきり商店株式会社(静岡県焼津市)

天明2年創業。かつお節やだし製品をはじめ、各種つゆや佃煮、ふりかけなど多様な商品を展開している。時代とともに人々のライフスタイルが変化する中、多様なニーズに応えながら、こだわりの商品をバラエティ豊かに提供している。 NEKOMANMAはオンライン通販のほか、銀座ロフト、全国各地の雑貨店などで扱っている。毎月最終土曜日(年末は除く)の9時~正午には、本社敷地内で工場直売も行っている。

商品検索

検索

商品カテゴリ