現在位置:

株式会社Oz

「かわいい・楽しい・おいしい」を詰め込んだTIKTOK「手作りキャンディ」―東京都・世田谷区

東京の用賀にある、「かわいい・楽しい・おいしい」がコンセプトのキャンディショップTIKTOK(ティックトック)から、キラキラした手作りキャンディの詰め合わせをお届けします。遊び心にあふれたカラフルなキャンディは、どれも店内のオープンキッチンで作製したもの。目の前で手品を見ているような風景を、思い浮かべながらお召し上がりください。

おとぎの国のようなポップで楽しい手作りキャンディショップ

東急田園都市線用賀駅から徒歩10分ほど歩くと、鮮やかなピンクのドアが現れます。木の看板には、手描きの文字で「かわいい・楽しい・おいしい 手作りキャンディショップ TIKTOK」。大きな窓の向こうは色彩であふれたアメージングワールドで、ポップな装飾にワクワクし、思わず中に引き込まれてしまいます。 棚にズラリと並ぶキャンディは、カラフルでかわいいものばかり。店主が手作りのキャンディショップを開こうと思ったきっかけは、海外にあるような、かわいくてユニークで楽しいキャンディが作りたかったから。ぐるぐる、ねじねじの大きな棒付きペロペロキャンディだって、一度は食べてみたい子供たちの憧れの飴。それなのに身近に買えるお店はなく、手に入れるのがとても難しいのです だからといって、ただ海外のキャンディを並べればいいものでもありません。大すぎて食べきれなかったり、大雑把になりがちな風味。日本の昔ながらの飴はインパクトは薄めだけれど、風味は馴染みもあり繊細。海外のキャンディの良さと日本の飴の良さ。うまくマッチングさせて、いいトコ取りができたらいいなと考えました。

バラエティ豊かな味わいで、店内には30~40種類を常備

見た目のかわいらしさや美しさを追求するとはいえ、飴は飾り物ではありません。必ずおいしくなければならない、それがTIKTOKのキャンディです。使うのはシンプルな原材料ですがどれも厳選され、飴がより美味しくなるように計算されています。乳製品など、アレルギーがあるようなものも一切使用しておりません。 定番の味は、イチゴ、ブドウ、りんご、レモン、コーラなど多彩で、やさしい味わい。小さな一粒に現れる絵柄は、どれも繊細でキュート。ハートにストライブ、フルーツにスマイルフェイス、表情豊かな動物の顔や店のロゴ、THANK YOUの文字まで!どれにしようか、目移りしちゃって困ります。しっかりくっきり浮き出た細やかな絵柄は描かれているものではなく、すべて手でくみ上げているというのですから、驚きです。

手際のよさに感動!目の前でくみ上げられるキャンディたち

店内はオープンキッチン。工房自体が店内にあり、すべてのキャンディがココから生まれます。炊き上がったばかりの透明の飴が、次々と色づけされて、お客様の目の前でくみ上げられていきます。とろんとした長い棒状の飴をどんどん重ねて、切り口から果たしてどんな絵柄が出てくるのやら。間近でマジックを見ているようで、ワクワク、ドキドキ。キャンディづくりの実演見学はとても楽しく、職人の手際の良さはうっとりするほど感動的です。 小さな切り口の絵柄は、表情が生き生きとユニークだったり、細いラインがカラフルで繊細だったり。目の前で見ているにもかかわらず、どうしたらこんなにキレイに作れるのか、不思議でなりません。すべてのキャンディを、この店内の工房で作られます。飴が炊き上がったら待ったなし。時間との勝負で、一気に仕上げなければなりません。つくる時間は仕込みから完成まで、2時間半くらいかかるそうです。作業中は電話にも出られないくらいで、修業と言うよりは鍛錬。圧倒的に多くの飴を作り続けているうちに、どんどん技が洗練されていったのだと店主は笑います。

心躍るおいしいキャンディで、楽しさと笑顔を届けたい

キャンディづくりはデリケートな作業で、食感、口溶け、輝き、香り、日持ち、すべてが微妙に変わってきます。絵柄だって、一粒ごとに違います。そこが面白く、定番のフルーティな味から変化に富んだフレーバーまで、アイデアが次々と湧いてくるのだとか。 季節感をとても大事にしていて、ハロウィンやクリスマス、春のお祝いや夏休みなど、シーズンごとにオリジナルな新作キャンディが出現するのも、楽しみのひとつです。 子供がお友達と集まるパーティで、会社の机で疲れを癒やすアイテムに、お礼やお祝いで気軽に気持ちを伝えたい時に。どのシーンにもピッタリで、喜ばれること間違いありません。世代を選ばず、プレゼントにしやすい日持ちの良さもキャンディの魅力。心躍る繊細なお菓子なのに、値段が手頃なのも人気の理由です。 TIKTOKでは直接打ち合わせをしながら、世界で1つだけのオリジナルのオーダーキャンディーを作ることもできます。お店を構えて、今年でちょうど10年目。丁寧に手作りされたキャンディは、これからもずっと、楽しさと笑顔をたくさんの人に届けていくことでしょう。
事業者紹介

TIKTOK(東京都世田谷区)

2010年に創業。TIKTOKは用賀にお店を構える、かわいい、楽しい、おいしいがコンセプトのキャンディショップです。定番から季節の商品まで。店内には、常に30~40種類の、色とりどりなキャンディが並びます。すべて店内のオープンキッチンで、制作過程が見えるようにハンドメイド。希望にあわせたオリジナルキャンディのオーダーメイドも受付しています。

商品検索

検索

商品カテゴリ